FC2ブログ
soleil
2010年 09月 04日 (土) 10:54 | 編集
本日
私の大切な大切な友人の1人が
大きな希望と少しの荷物を持って
世界へ旅立ちます。


初めて会ったのは
6、7年前
あるお店のオープニングスタッフとして。
私はホール
彼女はキッチン
小さな身体に
えらく大きな頭で
(今でも仕組みがわかんない)
現在では考えられない位
不健康な生活。
正直、どないなもんやねん。
て思ってた。
それまでに出会った
キッチンに立つ人は
男子も女子もなんとなく
見た目にもストイックな印象
だったから。
でも、カケラもなし。

それは
間違いだと後で気づき
ぎゅんと近い存在になるのだけど

彼女の作る料理は
恐ろしく繊細で
美味しくて
探究心に厚く
喜んで貰える為に
労力は惜しまない姿勢。
殺人的シフトに
体調を崩しても
一度引き受けたからには
とことんやり遂げる。

人は見た目で判断してはいけません。
という教えを思い出し、、、


その頃住んでた家が近かったり
そもそも生まれ育った町が
同じ位近かったり
それぞれの場所で
異なるベクトルへ歩んでいる今でも
応援したい存在
応援して欲しい存在


彼女の本職は
料理人じゃなくて
画家。
なんでも出来ちゃうし
サービス精神に溢れている為
ジャンル問わずオールマイティ。

このブログもお願いしたら
その場ですぐに取り掛かり
あっという間に完成。


しばらく喫茶店のオーナー
してましたが
今日から
海外組になります。



彼女に光が降り注ぐ事を
彼女自身が光となる事を
祈ってます。




USJに行きたいと言ったのも
お酢で酔っ払ったと話していたのも
彼女。
私の大切なかわいこちゃん。
どうか身体に気を付けて。
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) soleil all rights reserved.
designed by polepole...